ダンロッププレゼンツ 2014 M4チャンピオンオールスター戦リザルト・レポート・フォトギャラリー更新

リザルト(チャンピオンクラス)

順位 チーム ドライバー 周回数
1 辻村JAPAN 住友 望/鈴木重隆 117
2 スマイルマックス 金沢太景/小辻隼人/石原 光/石原 翼 117
3 舞洲ゼミナール 原/植田/前川 116
4 PAPA-SAMURAIドリームズ 久保 誠/横井裕則/長谷川香里/福嶋友和 116
5 DRAGO CORSE 道上 龍/道上 学/阪口晃平/阪口晴南 116
6 レッドブルウィンズウィンズ 江草潤一/守屋宗治/山村純一/小出聖司 116
7 STOLZ.R 髭野淳平/西俣光能/吹田雅也/橋本道展 116
8 TECH Miyazawa 宮澤一輝/宮澤久克/佐藤賢一/大村進之介/富田自然 115
9 TAKAGI PLANNING 高木政巳/高木虎之介/岡本康弘/高井美豪/神 博也/友田 篤/平川真子/澤田真治 115
10 TEAM ZERO 高橋玄司/乾 武晴/野崎裕斗/東山隆行 115
11 プリティエンジェルス 栗本喜里仁/中島照弘/水冨雄一 115
12 チームゲッてる? 紺野健次/高橋靖人 115
13 Sylpheed Racing 川島徹也/関 貴幸/岩波俊幸/中村直実 115
14 阪奈PTA 会長岩﨑/副会長川添/会計中江/書記藤原/学級委員藤谷 114
15 マスダスピード 増田二三四/朝日ターボ/佐々木大河/岡本康弘/松浦まさのり 114
16 Sparco Star5 Srl 高崎保浩/浅野浩嗣/大西智也/小材俊介/清水 朗/高橋雄佑 114
17 Sparco 買うならStar5 橋爪清史/前村 悟/雪永篤信/東野浩之/灘谷広司/湯浅健太 114
18 REBONDIE 野々上利郎/足立敏朗/三戸 勇/石川智彦 113

リザルト(エンジョイクラス)

順位 チーム ドライバー 周回数
1 ナチュラサーキットAチーム 上田健太/長澤 旦/藤井亮輔 116
2 IMAGINE STYLE 北口勝久/友浦淳成/梶藤由貴 115
3 SAVAGE RACING 渡邉勇輔/渡邉大輔/杉田篤彦/小池敏弘 115
4 メガ耐九州A 大石 徹/山崎耕一/菊池純哉/高野 泰 115
5 東北ふろんてぃあ@アトムサーキット 千葉智洋/渡辺基晴/館内里士/開発政隆 115
6 ナチュラサーキットBチーム 松村伸夫/中村康徳/松村浩之/井上雅貴/福田賢治 115
7 ナチュラサーキットCチーム 福嶋裕樹/福嶋翔太/小辻隼人 115
8 RBKF-2 安本/佐藤/森下/松村 115
9 Sylpeed Racing Enjoy 大島正樹/稲田隆治/渡辺誠一/吉野祐介 114
10 岡村熟&パイロンズ 猿川 仁/岡村宗治/長尾行訓/加藤大輔 114
11 TEAM堀江伝説 GRO/KIMI/ホーナー/MAL 113
12 MRTW 田村章彦/芝 叔和/アイルトンタケ/アイルトンタカ 113
13 メガ耐九州B 川原知和/箕浦好秀/前田薫子/落合博臣/増田摩里 113
14 TEAM C.O.B 高山 徹/小川周一/永利 剛/中村祥寛 113
15 SIU-Racing 加藤/村田/上杉/大田/山本 112
16 DUNLOP 山崎 俊/加納康臣/大小瀬求 112
112 メディアチーム 小林成行/今村勇介/稲野一美/長谷川謙一 112
18 W.M.O.R. 菅野裕基/松澤文博/小川 誠/清水 勇/西村 淳/永本匡志 111
19 FALKEN 今北剛史/中田典克/藤田将之/石橋隆志 111
20 RBKF-1 林/村野/村山 111
21 Nakamima Racing なかにゃん/もりもり/みまみま 110
22 スリーボンドカートクラブ 相子将宏/松下陽祐/錦織佑樹/岡田あゆみ/塚本 梓/足立 守/小山昭広 /串宮直也/齋藤直哉 108
23 RYU-TEC racing 池本哲郎/林 良平/杉本栄二/奥村雅之 108
24 MIRAIE 宇治隆裕/林 雅俊/小牧将志/瀬戸幹太 108
25 Suzuka Taro 鈴木修司/久野正博/谷地宗一郎/道園大雅/木村勝也/滝口文夫 106
26 チーム IRT 今井秀治/青木律親/櫛谷義弘/秋田英晴/柴田 茂/中村康伯 105
27 Wolf of Circuit せな/kota/ふみ/ゲームでは結構、、、。/JILL 104
28 かめ 廣崎和禎/谷崎誠二/岸本省吾 102
29 スーパーチキン野郎レーシング 前田誠治/花宮 司/石橋幸二/丹下 健/梶田達也/吉田伸吾/森脇 健 98
30 NESTY しょーへい/よしお/ななころびなつき/えいちゃん/たっく 95
31 鶴亀屋 RT f/TRIX 園田俊彦/市川健太/長谷川健/内田彩加/森小那美 94
32 ANDEX Racing 朝日/千川/西口/中田/萱原/佐藤 106

レポート

マスターズ4ストローク・カートレース(M4カートレース)が、12月6日三重県の鈴鹿サーキット・国際南コースで開催され、M4チャンピオンクラスは辻村JAPAN(住友 望/鈴木重隆組)、M4エンジョイクラスはナチュラサーキットAチーム(上田健太/長澤 旦/藤井亮輔組)がそれぞれ優勝した。

今回戦いの舞台となるのは、数多くのレーシングドライバーを輩出した名門・鈴鹿サーキット国際南コース。本大会では、レンタルカートでスプリントレースを展開する「全日本4stスプリントカップ」やキッズカートの模擬レースなど、さまざまなプログラムが開催された。今大会では「ダンロッププレゼンツ M4チャンピオンオールスター戦」として3時間の耐久レースを実施。2クラス合わせて総勢50チームが参加した。

レースはチャンピオンクラスは辻村JAPANが117周を走って見事優勝。約32秒の差でスマイルマックス(金沢太景/小辻隼人/石原 光/石原 翼組)が2位。舞洲ゼミナール(原/植田/前川組)が3位となった。 エンジョイクラスでは、ナチュラサーキットAチームが総合でも5位に入る116周トップチェッカーを受け、1周の差でIMAGINE STYLE(北口勝久/友浦淳成/梶藤由貴組)が2位、3位はSAVAGE RACING(渡邉勇輔/渡邉大輔/杉田篤彦/小池敏弘組)となった。

表彰式では各クラス上位入賞チームの他、お子様へのグッズ&お菓子プレゼントや”ダンロップ賞”や”amazon賞”など豪華賞品が当たる抽選会や恒例のじゃんけん大会も行われ、最後まで大いに盛り上がった大会となった。

フォトギャラリー

鈴鹿ラウンドフォトギャラリー

エントリー受付中!

M4 Facebook

初心者の方でも簡単に楽しくカートレースが出来る!M4カート公式facebookページもぜひご覧になってください!

KRP twitter

KRPの公式Twitterアカウントです。

まゆみんのレースレポート

M4カートアナウンサー"まゆみん"によるレースレポートです。参加チームやドライバーはもちろん、当日現地に来れなかった方もぜひご覧ください。


Top